愛知県

愛知県から受けられる補助金 (2015年11月18日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金自ら居住する住宅に設置、個人が申請することが対象。

対象設備:太陽光発電、HEMS、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電
受けられる補助金太陽光発電:市町村補助額×1/4又は 3,300円/kW×出力(kW)(4kW上限)の低い方の額
HEMS:市町村補助額×1/4又は2,500円の低い方の額
燃料電池:市町村補助額×1/4又は25,000円の低い方の額
蓄電池:市町村補助額×1/4又は25,000円の低い方の額
電気自動車等充給電:市町村補助額×1/4又は12,500円の低い方の額
申請期間 
問い合わせ先愛知県環境部大気環境課地球温暖化対策室
TEL: 052-954-6242  HP
豊橋市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
家庭用エネルギー設備導入補助金(平成28年度)自ら居住し、又は居住予定である市内の住宅に補助対象設備を設置しようとする者、自ら居住するため、建売住宅供給者等から市内の補助対象設備付き建売住宅を購入しようとする者、工事完了後の実績報告申請時に対象設備を設置した住宅の所在地に住民基本台帳の登録がある者、とよはしエコファミリーに登録されている、又は申請までにとよはしエコファミリーの登録手続を行う世帯に属する者が対象。

対象機器
太陽光発電システム、燃料電池、ホームエネルギーマネジメントシステム、リチウムイオン蓄電池、ペレットストーブ、太陽熱利用設備、地中熱利用設備
受けられる補助金太陽光発電システム:1kWあたり3万円(上限12万円)
燃料電池:1件5万円
ホームエネルギーマネジメントシステム:設置費の1/4(上限2万円)
リチウムイオン蓄電池:1件5万円
ペレットストーブ:設置費の1/4(上限5万円)
太陽熱利用設備:自然循環型1件3万円、強制循環型1件5万円
地中熱利用設備:設置費の1/10(上限30万円)
申請期間2016/4/1~
問い合わせ先環境部 温暖化対策推進室
TEL: 0532-51-2419  HP


岡崎市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
平成28年度住宅用地球温暖化対策設備設置費補助金(太陽光、燃料電池、蓄電池、HEMS)自ら居住し、かつ、所有(同居の親族の所有を含む)する市内の住宅に対象設備を設置しようとする個人(併用住宅を含む)、自ら居住するため、市内に建てる新築に合わせて対象設備を設置しようとする個人(併用住宅を含む)、自ら居住するため、対象設備の認定を受けた市内の設備付き住宅を購入しようとする個人(建売住宅)が対象。
対象機器:住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、定置用リチウムイオン蓄電池
受けられる補助金住宅用太陽光発電システム:1kwあたり2万円(上限8万円又は対象経費の50%相当額の低い額)
家庭用燃料電池システム(エネファーム):1台の対象経費の5%相当額(上限7万円)
家庭用エネルギー管理システム(HEMS):1台の対象経費の25%相当額(上限1万5千円)
定置用リチウムイオン蓄電池:1台の対象経費の5%相当額(上限8万円)
申請期間2016/4/1~2017/3/31
問い合わせ先環境総務課
TEL: 0564-23-6270  HP
瀬戸市から受けられる補助金 (2016年3月31日 時点)
平成28年度 瀬戸市住宅用地球温暖化対策設備導入費補助金市内に住所があり、自ら居住する市内の住宅に補助対象設備を設置しようとする個人、または住所を移す見込みの者のうち、自ら居住するために市内に補助対象設備付き住宅を新築しようとする個人、住所を移す見込みの者のうち、自ら居住するために市内の補助対象設備付き住宅を購入しようとする個人が対象。

対象設備:住宅用太陽光発電施設、・住宅用エネルギー管理システム(HEMS)、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム
受けられる補助金・住宅用太陽光発電施設:1万円/kw、上限は4万円。
・住宅用エネルギー管理システム(HEMS):1基1万円
・家庭用燃料電池システム(エネファーム):1基5万円
・定置用リチウムイオン蓄電システム:1基5万円
申請期間2016/4/14~
問い合わせ先環境課環境保全係
TEL: 0561-88-2670  HP
春日井市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
春日井市地球温暖化対策機器設置費補助金(平成28年度)春日井市内の住宅(店舗等との併用住宅や集合住宅含む)に対象システムを設置する者及び建売住宅供給者等から市内の対象システム付き住宅を購入する者が対象。

対象設備:太陽熱利用システム、・燃料電池システム、・家庭用エネルギー管理システム、定置用リチウムイオン蓄電システム
受けられる補助金太陽光発電システム…1万円/kw、上限は4万円。
太陽熱利用システム…自然循環型1台につき2万円、強制循環型1台につき4万円
燃料電池システム…1台につき5万円
家庭用エネルギー管理システム…1台につき1万円
定置用リチウムイオン蓄電システム…1台につき5万円
申請期間2016/4/1~2017/3/31
問い合わせ先環境部 環境政策課 環境企画担当
TEL: 0568-85-6216  HP
豊川市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
ホームエネルギーマネジメントシステム設置費補助制度(平成28年度)自ら居住し、又は居住を予定する市内の住宅(店舗等との併用住宅を含む)にホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)(未使用品)を設置する個人で、過去に補助金の交付を受けたことがない者が対象。
受けられる補助金システム設置費の4分の1(上限2万円)
申請期間2016/4/1~
問い合わせ先環境部 環境課
TEL: 0533-89-2141  HP
碧南市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
平成28年度 HEMS(住宅用エネルギー管理システム)設置補助碧南市に居住する、または居住している者で、自ら所有する碧南市内の住宅に、市の定めた要件に適合する住宅用エネルギー管理システムを設置する個人、自らが所有する目的で市内のHEMS付住宅(建売住宅)を購入する個人、第三者が所有する住宅に設備の設置について、所有者の承諾を受けている個人が対象。
受けられる補助金 
申請期間2016/4/11~
問い合わせ先経済環境部 環境課 環境保全係
TEL: 0566-41-3311  HP
刈谷市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
【平成28年度版】住宅用エネルギー管理システム(HEMS)設置費補助制度市内に住所を有し、自ら居住する市内の住宅にHEMSを購入して設置、または市の補助認定を受けているHEMSが設置されている建売住宅を購入した個人が対象。
受けられる補助金HEMSの設置に要した費用の範囲内で、上限2万円。
申請期間
平成28年度
問い合わせ先環境推進課
TEL: 0566-62-1017  HP
豊田市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
平成28年度豊田市エコファミリー支援補助金等豊田市エコファミリー制度におけるエコファミリー宣言者が行う太陽光発電システム設置(対象システムで発電した電力を自家消費することを前提としていること)、家庭用燃料電池システム設置、次世代自動車 (プラグインハイブリッド車、電気自動車、燃料電池自動車、超小型電気自動車)購入、ハイブリッド車の外部給電設備設置、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)設置、家庭用リチウムイオン蓄電池システム設置する個人が対象。
詳細は各リーフレットを参照。
受けられる補助金太陽光発電システム:1kw当たり2万円(上限8万円)
※補助額の内2万円分は、とよたエコポイントで交付
家庭用燃料電池システム:設置に要する費用5%(上限8万円)
次世代自動車:車両本体の購入に係る価格の5%+付帯設備(5万円に満たない場合は、その額が上限)への補助
 ・PHV・EV:車両上限15万円+充電設備上乗せ5万円+外部給電設備上乗せ5万円
 ・FCV:車両上限33.5万円+外部給電設備上乗せ5万円
 ・超小型EV:車両上限3.5万円
ハイブリッド車の外部給電設備:外部給電設備の購入に要した費用または1万円のいずれか少ない額をその額に相当するとよたエコポイントで交付
家庭用エネルギー管理システム(HEMS):設置に要する費用の1/4(上限4万円)
家庭用リチウムイオン蓄電池システム:設置に要する費用の5%(上限8万円)
申請期間2016/4/1~2017/3/31
問い合わせ先環境政策課
TEL: 0565-34-6650  HP
安城市から受けられる補助金 (2016年4月7日 時点)
スマートハウス普及促進補助金制度 (太陽光発電、燃料電池、蓄電池、HEMS、自動車用充給電器)(平成28年度)自ら居住する市内の住宅に機器を設置する、もしくは市内の機器付き住宅を購入する市民(実績報告時)が対象。

対象機器:住宅用太陽光発電システム。家庭用燃料電池システム、家庭用リチウムイオン蓄電池システム、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、住宅用次世代自動車充給電システム
受けられる補助金・住宅用太陽光発電システム:2万円/kw(上限8万円)
・家庭用燃料電池システム:設置費用の5%(上限10万円)
・家庭用リチウムイオン蓄電池システム:設置費用の5%(上限10万円)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):設置費用の5%(上限1万円)
・住宅用次世代自動車充給電システム:設置費用の5%(上限5万円)
申請期間2016/4/8~2017/2/28
問い合わせ先環境部環境首都推進課環境政策係
TEL: 0566-71-2206  HP