福岡県

福岡県から受けられる補助金 (2016年5月12日 時点)
平成28年度 福岡県エネルギー対策特別融資制度県内に事業所があり、現に事業を営んでいる中小企業者(個人、法人、組合)で、福岡県信用保証協会の保証対象業種であること。

融資対象設備:省エネルギー設備、再生可能エネルギー設備、コージェネレーション、エネルギーマネジメントシステム、蓄電池、建築物の省エネ改修、水素ステーション、その他上記設備等と同等以上の効果を有すると知事が認めるもの
受けられる補助金融資限度額:1億円以内(再生可能エネルギー設備、水素ステーションは2億円以内)
融資期間:10年以内(再生可能エネルギー設備、水素ステーションは15年以内)
融資利率:年1.2%(融資期間が10年超の場合は年1.4%)
保証料率:0.25%~1.62%
申請期間
平成28年度
問い合わせ先企画地域振興部 総合政策課 エネルギー政策室(総括調整班)
TEL: 092-643-3148  HP
北九州市から受けられる補助金 (2016年3月10日 時点)
住宅街区のスマート化促進事業【エネルギーマネジメントシステムの構築に対する補助】
東田CEMSを活用し、城野ゼロ・カーボン先進街区内の各種EMSと連携するエネルギーマネジメントシステムを構築する事業者、または高圧一括受電設備、対象施設全体のピークカットを目的としたコージェネレーションシステム及び蓄電池を設置し、東田CEMSを活用し、城野ゼロ・カーボン先進街区内の各種EMSと連携するエネルギーマネジメントシステムムとの情報共有を行う事業者が対象。

対象設備等:システム設計費、システム構築費(改造費)、気象センサー、コージェネレーションシステム(CGS)、蓄電池
受けられる補助金補助の対象設備等に対して、1/3以内
申請期間 
問い合わせ先建築都市局整備部区画整理課
TEL: 093-582-2469  HP


福岡市から受けられる補助金 (2016年6月2日 時点)
福岡市住宅用エネルギーシステム導入促進事業補助金(平成28年度)福岡市内の住宅に対象システムを設置する個人、管理組合が対象。(詳細はHP参照)

補助対象システム:住宅用太陽光発電システム、家庭用燃料電池、リチウムイオン蓄電システム、HEMS、MEMS
受けられる補助金【単件導入】
住宅用太陽光発電システム:2万円/kw、上限は20万円。
家庭用燃料電池:1件あたり10万円
リチウムイオン蓄電システム:機器費(消費税除く)の1/3、上限10万円
HEMS(ヘムス):機器費(消費税除く)の1/3、上限5万円
MEMS(メムス):機器費(消費税除く)の1/3、上限20万円

【複合導入】HEMS(ヘムス)との併用が条件
住宅用太陽光発電システム:1件あたり10万円
家庭用燃料電池:1件あたり20万円
リチウムイオン蓄電システム:蓄電システム機器費(消費税除く)の1/2、上限20万円
申請期間2016/6/1~2017/1/31
問い合わせ先住宅用エネルギーシステム導入補助事務局(西日本技術開発(株)内)
TEL: 092-713-0477  HP
みやま市から受けられる補助金 (2016年5月26日 時点)
みやま市住宅用エネルギーマネジメントシステム設置事業費補助金(平成28年度)平成29年3月中旬までに、自ら居住し、又は居住することとしている市内の既存住宅若しくは新築する住宅に新たにHEMSを設置しようとする個人が対象。
受けられる補助金機器購入及び設置工事に要した費用の2分の1の額、上限は4万円。
申請期間2016/5/2~2017/2/28
問い合わせ先環境経済部/エネルギー政策課
TEL: 0944-64-1545  HP